蟹のスティック

それは去年秋頃に、それが、旅行している間に、おいしいか否かにかかわらず、煮え立つみそ汁を受け取ったマスターと一緒にしばらくの間旅行の上にふたりによって秋の休暇を見るために1距離に行きました。たとえ、それが行きましたから、それがそれを秋と呼んだとしても、山の秋の休暇の目的で見ることは非常に寒いように感じられました。自動車が山麓の駐車場で駐車されたけれども、そしてそれは秋の休暇を見るためにそれに行きました、バスツアーの多くのバスが駐車場に置かれています、そして多くの観光客がそうでした。大きいスペースが少数を駐車場から分離した場所にあったけれども、多くから若干の群衆がそこ(に・で)作られました、我々が同じく運び出されました。それから、イベントがその日(それ・そこ)で行なわれる1つのことであって、そして、地元の人々であるか否かにかかわらず、沸騰するスープが作った味噌は無駄に非常に親切なことに正確に配分されました。たとえそれがそれを料金と呼ぶとしても、それは小さい真ん中にありません、そして彼はサイズが来る、そして内部に沸かされる、プラスチックのボールから、上司と一緒に延長された脚に驚きました。サイズが非常にそれが(それに)なる脚的でした、そして内部に沸かされるから、ボディーは同じくプリプリと同じぐらい大きくて、そして非常においしかったです。さらに沸騰する、あるいは出て来たおいしい薄い澄んだスープから、それは1滴に最後までおいしいみそ汁でした。寒かったですから、体は同じく温かくなりました、そしてそれはおいしかったです、そしてのおみそ汁がかに最も高くありました。彼は娯楽氏でした。私の家 − 回転する寿司のそれ − が − それは大好きです。私の家で、それは時折回転式の sushibar に行きます、そして寿司が食べられます。たとえ同じく2人の子供たちのすべてが寿司が好きである、そして妻が店ではないとしても、あるいは、彼はスーパーマーケットでそれを惣菜として買います。2人の子供たちがまだ小さいですから、少しおとなの大気の蓄えが、妻が回転していない、そして時折落ち着いた寿司店に行くことを望むけれどもまだ不可能であるように思われます。娘が7歳であるであろう、そして息子がまもなく5歳であるであろうけれども、彼はある大手会社が寿司チェーンを思いめぐらしていることを好みます、(それによって)新幹線形式のカートが自動的に寿司を持って来るそのシステムは好まれます、そしてこの店はうまく使われます。それがしばしばこの店で求めたものがカニ勇気で、そしてかに他の蓄えよりいっそう興味をそそられますから、私の家で、それは優先によって食べています。それが今息子たちとにを食べるために来ましたから、それは時々しばしばテーブルの内側でいっぱいになります。それは賛成の小さい時間から大好きであるかどうかそれ新年の喜びである.けれどもそれがかに高かったですから、普通の日が容易に食べられません、しかし新年のおばあさんの家で食べられるか否かにかかわらず、それはが楽しみでした。それはおばあさんの家に集まりました、そして皆、いとこ、がご飯を食べていたか、あるいは新年にプレーしていました。私の最初の楽しみは(すでに)料理しています、そして常に出版されていた[ロースト肉、新年の間の料理そして]それががお皿の限界に沸騰したかどうかについて.彼が好きであった − がを持っているそれら − を食べて、そして終わらせて、特に沸騰するくぎについてはしっかり詰まらせられている死体。おばあさんがたくさんのにを準備していましたから、それは道に迷っているのではなく、安定していた、もし摂取された、そして食べられたこととおなかが彼女でいっぱいでした、あるいは彼女は幸いに大変食べられたにを持っていました。大きくなってください、そうすればおばあさんの家の集まりが同じく参加します − そして − 十分です − それはおばあさんの家で食べて − − が私のために、最もおいしい(人・もの)が今でさえか否かにかかわらず賛成であるけれども、それです。かに通販。スティックはかでお気に入りです。彼はかでこのごろスティックに縛りつけられます、そしてそれは毎日食べます。Although it is foods generally [ of flavor ] said to か as the imitation crab made of boiled fish paste, he buys this in large quantities and it is preserved in frozen storage.あるいは[どちらが、それがほんのことのそれに大好きであるけれども、完全にそれと異なった次元と呼ばれますか] − それは別物と呼ばれる認識です、そして枝木がかする良い欲望で同じく食べられます。

http://trotters-independent-traders.co.uk/