風俗的現象

 私の時代に対する関心は、概ね風俗的現象に注がれ、遂に「風俗時評」に到達する。 今、偶然この作の発表された直後に書いた感想が手許にみつかつたから、それを抄録すると、「……この『もやもやした考へ』は、いかに努力をしてみても追ひ払ふことはできない。固より雑誌の締切に追はれてゞはあるが、どれ、ひとつ書...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 01:13 pm  

比較的長いものの大部分

 旧作のなかからいくつかの戯曲を選んで一冊に纏めたわけだが、特に発行所の希望をも容れて、比較的長いものの大部分が収まることになつた。長いから力作だとも云へまいが、かうしてみると、なるほどそれぞれの時代に於ける紀念作といふやうなものばかりである。「牛山ホテル」は、昭和三年の秋に、ふと、当り前の戯曲を...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 01:12 pm  

東京の目貫の街路

      N

 東京の目貫の街路で、何かの記念的行進などが行われる際、以前は、どの門口もどの窓も多くひっそりとしていて、静粛に立並んでる姿やひそかに覗いてる顔などしか見られなかった。然るにこの頃では、頗る華かな光景を呈する。銀座通りなどでは、行列に向って、周囲の窓から、ハンカチが打振られ、テープ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 01:12 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0117 sec.

http://trotters-independent-traders.co.uk/